ウクライナビジネスチャンス!ウクライナでお勧めの事業と投資先

ウクライナでお勧めの事業と投資先

ウクライナビジネスチャンスの一覧

(2024年6月更新予定)

御社が、ウクライナ企業とビジネスを始めたいとき、ウクライナのベンチャーやスタートアップに投資したいとき、また、ウクライナ政府や行政と交流したいとき、私達が強力にサポートします。このページでは、ウクライナでお勧めの活動、人気のある事業、実例や成功例、問題点やデメリットやリスク、方法や解決策など、ビジネスチャンスや投資チャンスの参考になりそうな情報をまとめます。

IT分野

御社がテック企業なら、ウクライナにR&Dセンター作るとコスト削減や開発の幅が広がります

GAFAM楽天に代表されるビッグテックや世界中のスタートアップは、続々とウクライナにソフトウェアR&Dセンターを設立しています。なぜでしょうか?

エンジニア不足なら、即戦力の開発チーム(ラボ型)をご提供します

ウクライナ人のエンジニアを使うのがはじめての方は、アジャイル、ラボ型開発からスタートしてみてはいかがでしょうか?即戦力のラボ型開発の進め方について詳しくまとめました。

ウクライナIT、オフショア開発について詳しく知りたい方へ

ウクライナオフショア開発、ラボ型開発、R&Dセンターの設立、ITエンジニアの給与など、ウクライナのIT開発全般について深く詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

ウクライナでIT開発を進める前に!問題点、デメリット、リスクとそれらの解決策とは?

ウクライナ人のミドル~シニアエンジニアを利用するときの問題点も挙げておきました。

ハイブリッド戦争で鍛えに鍛え上げられたウクライナITについて知りたい方へ

ウクライナの経済と戦争、その両軸を支え続けているのが、ウクライナのIT力です。ウクライナのITについて様々な視点からまとめました。

スタートアップ分野

ウクライナのスタートアップと業務提携したり、投資してみたい方へ

ウクライナには2000社を超えるスタートアップがあると言われています。そして近年、法改正や投資環境の改善が図られ、スタートアップにとって有望な国と言われ、立て続けにユニコーン企業を輩出しています。特にIT技術力を駆使したスタートアップが人気です。ウクライナには一体どんなスタートアップが存在するのか、一覧でご紹介します。

ウクライナスタートアップ投資で成功している世界のVCの言動から分かること

戦争の影響を受け続けているウクライナのスタートアップですが、世界のベンチャーキャピタルはウクライナ新興企業、ベンチャー企業への投資をやめません。一体、その理由は何なのでしょうか?解説していきます。

Google視点でウクライナスタートアップを見てみたい方へ

Googleは、何を基準にウクライナのスタートアップに資金提供をしているのか?それが分かれば、ウクライナスタートアップに投資するポイントが見えてくるかもしれません。

ウクライナ復興に必須のスタートアップ一覧、この分野に補助金と投資が集まります

ウクライナの戦後復興には莫大な予算(2024年時点で75兆円)がかかります。お金だけではありません。より新しい、より無駄のない、より強い国家へと変貌していくために、スタートアップの活躍で次々とイノベーションを確立させていく必要があります。イノベーションが優先的に必要な分野には、政府からの補助金、世界からの支援金、投資家からのマネーが集まりやすいと言われています。

アメリカ進出を果たした、ウクライナの優秀なスタートアップに投資したり、協業してみませんか?

世界で最も激しい競争にさらされるアメリカのスタートアップ市場。しかしそれなだけに、投資家の目にも止まりやすく、目指す価値の高い市場と言えます。

ウクライナのユニコーンの卵に投資してみますか?

ウクライナ人のITエンジニアは、GAFAMをはじめとしたビッグテック、ユニコーンを果たしたスタートアップ、ユニコーンを目指しているスタートアップに多く雇用されています。

IT業界の冬だった2023年でも資金調達に成功したウクライナスタートアップをまとめました

大手テックも含めて全体的に困難な一年であった2023年。それでも世界には注目と投資を集めたスタートアップがありました。ウクライナにルーツを持つスタートアップのみ、まとめてみました。

経済大国日本、イノベーションを巻き起こすスタートアップにはめっぽう弱い、どうしたら活性化できるか?

日本国内のスタートアップ企業の活性化、スタートアップ起業の状況、スタートアップ企業が経済活性化に向けて果たすべき役割などを前大臣官房総合政策課調査員の杉山 渉さんと葭中 孝さんがまとめた資料(PDF)です。

テクノロジー、製品分野

ウクライナ製品の中で、世界で人気の商品を厳選しました!日本でのビジネスチャンス無限大!

ウクライナのベンチャー企業には、とてもユニークな商品や、ニッチな業界で長年人気を持ち続けているものがたくさんあります。日本未発売、日本未導入のものが多いので、ビジネスチャンスは無限大です。

ウクライナの人気ギフトや製品を厳選しました。日本未発売のものばかりです。

ウクライナで贈答用にも人気がある商品をラインナップしました。日本に輸入してセレクトショップで販売されてみてはいかがでしょうか?

デジタル国家ウクライナが作り上げた『Diia(ディア)』を日本の行政や大手企業で活用したい方へ

ウクライナはスマホの中の国家を目指し、持ち前のIT技術力を活かし、世界有数の国家アプリの開発に成功しています。パスポートも免許証も住民票も、暮らしに必要なすべての事柄がアプリを通じてサクッと行えます。

ウクライナドローン開発分野で、技術供与、ビジネス、投資をお考えの方へ

ウクライナでは、陸海空、様々なタイプのドローン開発が行われ、実戦(最前線)で用いられ、多くの試験結果やデータが集まってきています。Googleの元CEOエリック・シュミットもウクライナでAIドローンの開発に着手しています。ウクライナは本物の戦場です。そこで得られた結果が御社のビジネスや日本の防衛に役立つのであれば、私達がサポートします。

ウクライナドローン軍の経験を日本の防衛や日本のドローン製造に活かしたい方へ

人口も経済力も軍事力もウクライナの何倍もの力をもったロシアを倒すために、ウクライナはドローン軍を立ち上げました。ウクライナの領土防衛を果たすため、陸海空で無人機による戦闘が激化しています。

ウクライナの防衛産業、特にAI戦争、ドローン戦争に着目している方へ

ウクライナ戦争後、ウクライナは防衛産業が急拡大しています。国内外から投資が集まり、ウクライナの最前線で様々な試験運用もされています。ウクライナ戦争はドローン戦争、AI戦争とも呼ばれています。

サイバーセキュリティー分野

世界最大級のサイバー攻撃を受けたKievStar社から実体験を学びたい方へ

ウクライナは戦時下においてロシア、北朝鮮、中国、イランからサイバー攻撃を受けています。その中でも特に大きな攻撃と被害を受けたKyivStar社(キーウスター社:電話通信キャリア)から、どのような攻撃があったのか学んだり、逆に日本の技術による強力なセキュリティ製品やサービスを提供したい方はご覧ください。

ロシアのサイバー攻撃に対処するウクライナの経験を知り、日本のサイバー防衛に役立てたい方へ

ロシアは、物理空間(ウクライナ領土)へのミサイル・戦車攻撃と同時に、サイバー空間へのアタック、情報空間へのプロパガンダ(偽情報・フェイク)の拡散を山のように仕掛けてきます。サイバー空間で繰り広げられている宇露の戦争を紹介します。日本企業や国家の防衛に役立ててください。

復興、支援分野

ウクライナ復興需要や特需を知り、御社のビジネスを活かしながらウクライナを経済的に支援したい方へ

ウクライナ復興には、膨大な復興予算が必要になります。2024年時点で80兆円に迫る勢いです。EU、IMF、日本、アメリカなどは、ウクライナ復興のための予算を割り当てています。ウクライナを復興させるためには、ウクライナの国内の経済を回す必要があります。そのために、御社のテクノロジー、お金(投資)、製品、人材などをウクライナは求めています。

日本にいながらして、ウクライナを支援したい方へ

御社のテクノロジー、お金(投資)、製品、人材など通じてウクライナを支援したい、経済的・技術的にサポートしたい方は、そのアイデアを実現するために、私達がハブとなり、実現実行します。

戦後、ウクライナを訪問してビジネスチャンスを探したい方へ

ウクライナの戦後復興期には、御社のビジネスにとって大きなチャンスがあるかもしれませんし、復興特需による投資チャンスもあるかもしれません。私達と一緒に、戦後復興需要をリサーチしていきましょう。

不動産分野

ハイリスク、ハイリターンを承知の上で、ウクライナで不動産投資したい方へ

ウクライナの不動産投資は、短期的には戦争の行方次第で明暗が分かれます。中長期的にみても、戦争の終わり方によって大きく動くと予想されます。お勧めはしませんが、ウクライナ不動産でビジネスをお考えの方はご覧ください。

飲食、食品分野

ウクライナでレストランをオープンしたい!そんな方へ

ウクライナでレストラン、カフェ、食品販売などのビジネスをしたい方向けに、参考となる情報をまとめました。

アパレル、ファッション分野

日本未発売で、日本でも流行りそうなミリオタ向けのウクライナファッションブランド

日本のミリオタ、戦闘機マニア、軍モノ好きが好きそうなファッションブランドを紹介します。日本に輸入して販売してみてはいかがでしょうか?このブランドのオーナーは戦闘機マニアです。

貿易(輸出入)分野

ウクライナが日本から輸入している製品は案外多いです。御社もウクライナと取引しませんか?

御社の製品、技術、サービス、ノウハウをウクライナに輸出してみませんか?ウクライナは大の親日国!まだまだ未開拓な市場ですが、だからこそ眠っているビジネスチャンスがたくさんあります。余裕とチャレンジ精神の両方がある経営者さんにお勧めです。

日本がウクライナから輸入している製品(原料など)30選。御社もお取引されますか?!

ウクライナにある豊富な資源や農産物、様々な製品を日本で販売してみませんか?

エンターテインメント分野

ターニャムイニョ(タヌ・ムイニョ)にミュージックビデオの監督を務めてほしい方へ

世界中の大勢のトップアーティスト達が、ウクライナ人のターニャ・ムイニョ(タヌ・ムイニョ)監督にミュージックビデオ(ビデオクリップ)を撮影してほしいと考えています。彼女が撮影するビデオクリップは軒並み何億の視聴回数となり、有名な音楽賞(例えばグラミー賞)を獲得します。彼女は、ウクライナで最も忙しいミュージックビデオのプロデューサーと言えるでしょう。タム・ムイニョ

マーケティング、コンサル、リサーチ分野

ウクライナマーケティング、ウクライナ市場調査したい方へ

ウクライナでのビジネス(取引、売買、事業拡大、投資など)をお考えで、マーケティング、リサーチ、市場調査が必要な方向けの情報です。ウクライナの様々な分野の調査を現地のウクライナ人が行い、レポートを行います。

マーケティングリサーチを通じて、ウクライナでのビジネス経営のより正しい意思決定を行いたい方へ

ウクライナでのマーケティングで発生する課題(企画、実行、効果検証)に対して、様々な方法や角度からのデータを収集・分析したい方は本ページをご覧ください。

ウクライナでビジネスコンサルティングや、投資コンサルティングをお探しの方へ

ウクライナをハブにして、欧州で事業を拡大したい方など、ウクライナでのビジネス取引き(売買、輸出入、投資など)を進めたい方に、私達がコンサルティングを行います。もしくは現地のコンサルティング会社のご紹介も行います。

ウクライナの取引先、仕入先、製品メーカーのリサーチをしたい方へ

ウクライナ進出する前に、取引先やパートナーになり得る企業の調査、仕入れ先となる企業の候補選び、各種メーカーの生産状況の実態調査などを済ませておきたい方向けの情報です。

ウクライナで広告代理店をお求めの方へ

ウクライナ市場における広告代理店をお探しの方や、ウクライナ語でのSNSやデジタルプロモーションが必要な方向けの情報です。

ウクライナ語通訳、ウクライナ語翻訳をお探しの方へ

ウクライナ企業と日本企業のビジネスや投資に慣れた、経験豊富な通訳さんや翻訳家が必要な方向けの情報です。

ウクライナ出張、ウクライナ視察をお考えの方へ

ウクライナでビジネスや投資をすべく、ウクライナへの出張や視察をお考えの方にとって参考になる情報をまとめました。

ウクライナでのイベントや、ビジネスカンファレンスを企画・運営したい方へ

ウクライナでの各種イベント、ビジネスカンファレンス、セミナーなどを企画・実行したい方向けの情報です。

御社の代わりに、ウクライナで現地取材、リポートしてほしい方へ

戦時下では特に、御社が直接ウクライナに入ることなく、御社の代わりに、私達が現地で取材をしたり、企業や政府にリポートしたりすることができます。

ウクライナ情報

戦時中のウクライナに入国する方法が必要な方へ

戦時中は、ウクライナへの入国は控えてください。戦時中はウクライナの空港は閉鎖されており、陸路での入国が必要になります。どうしても入国が必要な方向けに、電車やバスを利用したウクライナへの入国方法をご案内します。

ウクライナ永住権、永住ビザ、滞在許可証をお求めの方へ!

将来EUに加盟しそうなウクライナの永住権を今のうちに取得しておきたい方は、このページをご覧ください。

ウクライナの魅力、ウクライナ進出に必要な情報一式が欲しい方へ

ウクライナの現状、ウクライナの魅力、ウクライナに進出する際に知っておくべき事柄をまとめました。

ウクライナ人ってどんな性格?ビジネスする上でウクライナ人がどんな人なのか知りたい方へ

ウクライナ人の性格、国民性、良いところ、魅力をまとめてみました。

あまり知られていないウクライナを代表する産業とは?

ウクライナの産業について代表的なものを10挙げてみました。ウクライナの代表的な産業でウクライナ進出したり取引したい企業は参考にしてください。

ゼレンスキー大統領に良い提案がある方へ

ウクライナのゼレンスキー大統領に良い提案がある場合には教えてください。私達のネットワークでそのアイデアを実現します。例:私達の発案で開催された楽天の三木谷会長(社長)とゼレンスキー大統領との会談

ミハイロフェドロフ(ウクライナの副首相兼DX大臣)に良い提案がある方へ

ウクライナで最年少の大臣となったミハイロフェドロフは、ウクライナのDiia、ウクライナのIT軍、ウクライナのドローン軍、サイバーセキュリティ、Brave1などを管理する主要人物です。彼に良い提案がある場合には教えてください。私達のネットワークでそのアイデアを実現します。

ウクライナDX大臣のミハイロフェドロフ氏はどんな人?経歴を確認したい方へ

ウクライナの戦争でテクノロジー分野をすべて掌握しているのが副首相兼DX大臣のミハイロフェドロフさんです。日本のテック企業や防衛産業に限らず、彼から学びたいことはたくさんあるはずです。御社の技術、人材、アイデア、製品、お金(投資)を用いて、ウクライナのために良い提案があれば教えてください。

私達JoinJapanについて

私達JoinJapan(会社概要)について知りたい方へ

JoinJapanがどのような活動をしているか知りたい方はこちらをご覧ください。

私達JoinJapanのサービスメニューを知りたい方へ

JoinJapanのサービスメニューを知りたい方はこちらからご覧ください。

私達JoinJapanの活動、写真、プロジェクトを知りたい方へ

JoinJapanのプロジェクトについて知りたい方はこちらからご覧ください。

私達JoinJapanのFacebookを知りたい方へ

JoinJapanのFacebookはこちらからご覧ください。



名前
メールアドレス *
電話番号 *
メッセージ *