ウクライナの有資格者、上級管理職、ショービジネススターの選考

人材の紹介

人材の紹介

国外の優秀なマネージャー候補や、高度なITエンジニア、各国政府の要人(政治家や閣僚等)、王族、著名人(セレブリティなど)など、抜きんでたエリートを紹介します。通常イメージされる人材紹介とは異なる、世界各国の本当のエリートの紹介です。

 それらの人材を有効に活用することで、企業としての信用や価値の増大、広告宣伝効果の増加、事業コスト全体の削減、プロジェクト管理の効率化が見込めます。

 JoinJapanは、多くの企業幹部はもちろん、企業家と政治家(大統領など)、企業家と王族、セレブリティなどを引き合わせることにも多くの実績があり、クライアントの目的によって、様々なビジョンを描くことができます。「お金では買えない価値」が得られます。

 セレブリティとSNS(デジタルプロモーション)を組み合わせた効果絶大なプロモーションにより、クライアントのサービスや商品を瞬く間に認知させることを実現します。

日本では、人材を『人財』と表記することが多いほど、人(≒スタッフ)は会社の財産として大切に扱う習慣があります。諸外国のように、急に『明日からクビだ』と宣告するような習慣はありません。日本で成功する事業開発は、方向性や目的と財政投資の見通しだけでなく、スタッフへの配慮を欠かさないと考えて良いと思います。

弊社JoinJapanも同様に、スタッフの特徴、専門性、得意分野、これまで積んできた経験、これから習得していきたい分野などを把握したうえで、ひとりひとりのスタッフが将来的にどのようなビジョンをもって仕事や経営をしていきたいかを重要視します。翻訳だけしていたいスタッフに経営のことを教えるのはナンセンスであり、その逆も然りです。

また、野心的で、積極的で、有望なスペシャリストや経営者を目指すスタッフには、JoinJapanとして投資をし、その目標達成に向けてサポートするケースもあります。

ウクライナの有資格者の選択を重要視することもあります。有資格者は、専門的なことを学習し、特有の見解を持ち合わせているケースが多いため、ある特定の分野においては、とても有効に実力を発揮することができます。最近ではITテクノロジー分野においては、有資格者を選択することが多くなってきています。

ウクライナのIT業界での採用

ウクライナは、東欧ではもちろん、世界的にみてもIT業界の人材が豊富です。ITエンジニア(プログラマー)のレベルは高く、アジア等に比べると、エキスパートが多い国とされています。平凡なITエンジニアが100人で1年かかって作り上げるものをエキスパートであれば1人で1か月で作り上げてしまうこともできるのがITエンジニアの世界です。

また、ウクライナのIT業界の人材は、ドイツ、中国、ポーランド、アメリカ、イスラエルなどの国々で働いているケースも多く、逆に言うと、世界中の大手企業がウクライナ人のITエンジニアを欲していると受け止めることができます。

ウクライナのITスペシャリストの選択は、そのスペシャリストが、

  • 何歳のときから、プログラムに触れ、慣れ親しんできたか
  • これまでにどのようなトレーニングを行ってきたか
  • IT分野におけるどのようなビジネス経験があるか

などをよく調べ、ウクライナのITスペシャリストを採用する必要があります。

ウクライナの採用管理

ウクライナでビジネスを進める場合、IT分野に限らず、信頼できる、経験豊富な管理者をまず最初に選ぶ必要があります。ウクライナでビジネスを進めるために、外国人を起用することも可能ですが、ビジネス分野によっては、ウクライナ人を管理者にすえたほうが良いです。外国人をトップにすえることで、社内がぎくしゃくし、思うようにプロジェクトが進展しないケースもあるからです。

優秀な管理者は、ウクライナ人や外国人を問わず、その業務の目的に合わせて、現地で求人を行い、面接した結果、優秀なスタッフを採用することになります。

ウクライナで企業間競争に勝つためには、優秀なウクライナのトップマネージャーの選択が必要不可欠であると言っても過言ではありません。幸い、ウクライナには、幹部候補に必要なレベルのスキルや頭脳を持つ優秀な若いスタッフが豊富にいます。JoinJapanでは、世界中から様々なトップマネージャーをヘッドハンティングしてきましたが、ウクライナはその中でもトップクラスに優秀な人材が多いと言っても過言ではありません。

ウクライナのトップマネージャーの選択 はもちろんスキルも重要視する必要があります。過去の経験はもちろん、その管理者の熱意も重要視する必要もあります。

ウクライナのあらゆる分野の専門家の選択

Join Japanはあらゆる分野の専門家を選抜、ヘッドハンティングしています。なぜなら、JoinJapanがスタートアップに投資する場合、当然ながらそのプロジェクトで成功をおさめ、稼ぎ、次の投資先を見つけていきたいわけですから、各スタートアップがより成功しやすいように、欠けている人材を自ら見つけ、提供するケースもあるからです。これまでに無数のスタートアップと触れ合ってきたがゆえに、JoinJapanだからこそできるヘッドハンティングです。トップマネージャーとしての育成も行っています。

ウクライナのショービジネススターの選択が必要なプロモーションや宣伝活動であれば、ショービジネスに精通したスタッフが、交流をサポートします。ウクライナ人のモデル、シンガー、映画監督、ミュージックビデオのプロデューサー、テレビ司会者などなど、ショービジネスに関わる様々なトップスターとのつながりを持つことができます。

Join Japanでは、クライアントのビジネスや目的を叶えるために、下記のような点に気を付けています。

  • クライアントの目的を深く知り、調べ、そこに有用な人材を探します
  • 有用な人材が見つかると、ヘッドハンティングに必要な交渉材料を整えます
  • 有能な人材にプレゼンテーションを行い、クライアントのビジネスの有望性を伝えます
  • 有望な人材が抱える目的も理解し、金銭的にも将来的にも満足できる条件を与えます
  • ウクライナの政治家の選択が必要な場合にはそれも請け負います
詳細はお問い合わせください
名前
メールアドレス *
電話番号 *
メッセージ *