オフショア開発でリモート化、オンライン化を加速!

ニュース

オフショア開発でリモート化、オンライン化を加速!

オフショア開発でリモート化、オンライン化を加速!

ステイホーム!

日本のSIer(システムインテグレーター)さんから質問いただきましたので、ここでも紹介します。

まず、COVID-19の影響で、企業も役所も世界中が業務のリモート化、オンライン化を急ピッチで進めています。

そんな中で、

Q、個別に社内のリモート化やオンライン化、サイバーセキュリティ強化を進めていくための人材(プログラマー)を今月中に準備できるか?

というご質問をいただきました。

現時点で、JoinJapanが協力しているシステム開発会社に在席する優秀なプログラマーは、ウクライナのキエフだけで延べ7,000名います。

各システム開発会社に、確認してみたところ、現在ヨーロッパを中心に、同様のオーダーが届いており、プログラマーは余っていない状態でした。特に足りていないのはマネージャークラスの人材です。

しかし、その質問をいただいたことをきっかけに、急遽キエフだけではなく、ウクライナ全土、ベラルーシ、ポーランド、ルーマニアでも、オフショア開発用のITエンジニアを確保できるように動くことに致しました。

そのSIerさんは、以前からお世話になっており何度もウクライナにもお越しいただいているため、できる限りウクライナの会社で対応できるように調整したいと思います。

緊急事態ですので、できる限り柔軟に、しかし仕事の品質は下げずに対応します!

◆関連ページ
https://joinjapan.com.ua/ja/uslugi/offshore-development/