Как изменится Япония до 2050 года

ニュース

Как изменится Япония до 2050 года

日本の未来:最新技術で社会を改善

近い未来には世界がどう変わるかは一目でもいいから見たいものですね。皆さんは日本の未来を想像できますか?JOINJAPANのチームはこれからの世界の変化を感じ取り、新しい時代を楽しみにしています。

日本は素晴らしい未来の技術開発に余念がありません。工場のロボット化、加齢による心身機能の低下を防ぐ技術の開発、ごみ問題の解決など、25の主要分野をカバーする2050年までのイノベーションプログラムが発表されました。


同プログラム実行のために5年ごとに1,000億円を割り当てる予定です。


では、このプロジェクトの課題を具体的に見ていきましょう!


近年日本が問題視している労働力不足を解決するために、主要な産業をロボット化し、農業、建設業、炭鉱業、道路工事等において、人工知能によって制御される自立ロボットを導入する見込みです。さらに、2050年には、人工知能がノーベル賞受賞に値する発見をすると予測されています。想像だにできない不思議な未来ですね!


また、将来的には高齢化問題の解決策として、サイボーグ化や人工冬眠も利用される予定です。人工冬眠が高齢化問題を解決できるのか、、と疑問にも思いますが。。


老化した内臓の代わりに人工臓器を移出することで、若さをずっと保つことができます!(ターミネーターになるかもしれませんが。。。)プログラムのエンジニアいわく、人工冬眠は健康寿命を延ばすそうです。


なお、ゴミ問題については、2050年までに産業廃棄物の100%を処理するとともに、海洋ゴミの自動収集及び処理技術を開発する予定です。廃プラスチックから人工島を作り、プラスチック処理問題をやっと解決できます。なんて喜ばしいニュース!日本だけではなく、世界中で使える技術が登場すると良いですね。