ジャスティンビーバー、エドシーラン、なぜヒットソングが続くの?

ニュース

ジャスティンビーバー、エドシーラン、なぜヒットソングが続くの?

ジャスティンビーバー、エドシーラン、なぜヒットソングが続くの?
※画像は、JOINJAPANのニューヨークオフィスで、プーベアと撮影したものです。

皆さんよくご存知のように、世界で最も旬で有名なシンガーとして、『ジャスティン・ビーバー』や『エドシーラン』が挙げられます。

そんな旬なシンガー達が、こぞって作曲やプロデュースをお願いしているヒットメーカーがいることをご存知でしょうか?

その彼は『プーベア(poobear)』という愛称で親しまれ、音楽業界では絶大な支持を受けているプロデューサー兼、シンガー兼、作曲家というマルチな才能の持ち主です。

その他にも、ジェニファーロペス、マライアキャリー、DJキャレド、デビッドゲッタ、アッシャーなどなど、多くのセレブリティ達のヒットソングを世に生み出してきました。

あまり表には出てないですが、不動産や事業投資も大成功させており、毎年クリスマスには、恵まれない子供向けのチャリティーイベントも欠かさない、正真正銘のセレブリティと言えるでしょう。

2014年以降、ジャスティンビーバーの大半の曲は、『Poobear』が共同執筆していることもあり、超多忙な日々が続いています。

先日リリースされた『Yummy』も大人気になっていますね。

彼の能力を世界中のシンガーやレーベルが欲しがっている状況が続いています。

そして実は、JOINJAPANが『プーベア』の日本進出をプロデュースしているんです。これを知る人はあまりいません(笑)

正確にはJOINJAPANとG&Lが共同でプロデュースを行っています。

プーベアは日本のことがとても好きで、彼の腕のTatooには『音楽は私の人生』と、日本語で書いてあるんですよ。面白いですね

これからシリーズ化して、彼の魅力をお伝えしていこうと思います。

最後に、1つクイズです

プーベアには独自の挨拶の言葉があります。誰もが知っている言葉ですが、一般的な挨拶で使う、HelloとかHiとかGood morning、などではありません。

さて、プーベアが誰にでも使う挨拶の言葉は何でしょうか?

ヒント:世界中すべての生物に当てはまりますwwwww