Во Львове построят первый мусороперерабатывающий комплекс в Украине

ニュース

Во Львове построят первый мусороперерабатывающий комплекс в Украине

西ウクライナのリヴィウにて初のごみ処理施設が建設

JOINJAPANはごみ処理問題は各国が真剣に取り組むべきだと思っています。

この度、欧州復興開発銀行が2021年末までにリヴィウに最新技術を使った廃棄物処理施設の建設を支援すると発表しました。

2018年の夏に、欧州復興開発銀行が3,500万ユーロの資金調達支援パッケージを導入したようです。また、エネルギー効率向上とエコロジーに関する東ヨーロッパパートナーシップ(E5P)、欧州連合、クリーン・テクノロジー基金(CTF)からも経済的支援が見込まれています。

この資金は、グリヴィッチという既存の埋立地の再建、廃棄物処理施設の建設、新埋立地、ウクライナの廃棄物管理国家戦略の支援に使用されます。

ウクライナの欧州復興開発銀行の副社長、ガレツキー・マルクによると、「グリーン・シティプロジェクトは、都市の環境問題の解決に取り組んでおり、リヴィウの固形廃棄物処理施設建設プロジェクトはその一環としてごみ問題解決に大きく貢献する」とのことです。

なお、欧州復興開発銀行とスウェーデンは同プロジェクトの枠組みでウクライナ人にリサイクルに関する情報支援を提供します。一人一人の努力が環境を守るので、成功を期待しています!

ウクライナは環境保護分野においてどんどん力を入れています。来年、日本の投資支援を得て、ドニプロペトロフスク州には固形廃棄物処理場の建築がスタートされる予定です。JOINJAPANはウクライナの多くの投資プロジェクトをサポートしていますので、皆さんに新しい情報をお届けしてまいります。