日本マイクロソフト、週休3日で「生産性向上」

ニュース

日本マイクロソフト、週休3日で「生産性向上」

日本マイクロソフト、週休3日で「生産性向上」

「週休はあともう一日だけあればいいな~」と考えたことがない人はいないでしょう。日本マイクロソフトでは社員の夢を現実しました!

この度、日本マイクロソフトは週休3日制を試験的に導入しました。その結果、労働生産性がなんと40%上がりました!


日本マイクロソフトが8月に行った「ワークライフチョイス チャレンジ 2019 夏」は、1カ月にわたった取り組みであり、毎週金曜日を休業日にする実験でした。この日は「特別有給休暇」として正社員には給料がちゃんと支払われました。


また、会議を最大30分までとし、対面ではなくオンライン上でのやりとりを奨励しました。


社員の満足度と生産能力が向上したうえで、電力消費量が前年同月比23.1%、印刷枚数が58.7%、それぞれ減少したと発表されています。


ウクライナや日本の他の会社でも同じ制度が導入されると良いですね~